So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

お疲れ [ラブジャック]

旅行の為ワンコを預けておりました。
迎えにいき、家に戻ると、ご飯を食べるなり爆睡モード。
無理やり起こしてお風呂に入れて、今はイビキをかきながら熟睡中。
ワンコはワンコなりに疲れたのね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

2011年のあなたをインストールしよう [セミナー]

Neo Magical Communication Seminar

「第3回 見方を変えればすべてが変わる」パート2を青山と四ツ谷で開催します。

今回は二つのテーマをご用意しました。
年初に望みの自分をイメージすると、そのパワーは波に乗って1年間自分を追いかけてくれるそうです。
なりたい自分をインストールするようなワークがあります。ご一緒に2011年をスタートしてみませんか。

もうひとつは悩んだり、迷ったりしていることを別の視点でみてみるというものです。
人間関係もその中に位置する「自分」を少し離れたところから見るだけで、別の見方ができるでしょう。
立場に立って考える、といいますが、相手の立場、自分の立場、そしてもうひとつの立場の見方ができるとしたら?
相手でもなく自分でもなく第三の視点が持てたら、、、
それは宇宙の視点?神の視点?メンターの視点? 
長年使ってきた視点とは違う視点に立ってみる目から鱗のワークショップです。

話を聞くだけではなく、動いて感じて身体に落とし込むことができます。
毎回お役立ちツール満載で、好評驀進中です。



青山会場
日 時:2011年1月16日(日)
13:00 ~ 16:00
会 場:青山 表参道駅歩6分
(詳細はお申込後にご連絡します)
定 員:10名
参加費:3,000円(新春特別料金)


四ッ谷会場
日 時:2011年1月23日(日)
13:30 ~ 16:30
会 場:スペース天夢 四ッ谷駅歩3分
(詳細はお申込後にご連絡します)
定 員:20名
参加費: 3,000円(新春特別料金)

いずれも同じ内容です。
ぜひご参加くださいませ。
詳細はこちら
お申込は
info@heartful-rapport.com
まで

どうぞよろしくお願いいたします。

タグ:NLP マジカル
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

初詣 [日々是好日]

早朝7時頃、近所の松陰神社に初詣に行ってまいりました。

元旦の混雑を避けたこともありますが、早朝の神社は浄められた氣が充満しており、ことのほか気持ちよいのです。
さすがにお正月らしく、社務所も開いており、破魔矢やお守りも並んでいました。
松陰神社は吉田松陰をお奉りしており、「志守」というお守りがあります。

志を持った志士たちにあやかっているのでしょう。

あなたの志はなんですか?

あまり聞かれない問ですが、年の初めに自分の心に問てみると心がしゃきんとしますよ。

私の志は、「身近な人を倖せにすること」
「あなたの心と魂の成長に貢献すること」です。

迎春 [日々是好日]

あけまして
   
    おめでとうございます

今朝目覚めたときに、「1年の計は元旦にあり」という言葉が浮かびました。

実はこの言葉、前の句があって、本来は「一日の計は朝にあり、一年の計は元旦にあり」
というのだそうです。

まず始めにものごとの計画を立て、それに基づいて行動する、ということです。

今年はどんな計画を立てましょうか。

私は2月に起業塾の卒業があり、本格的に「ハートフルラポール」の始動となります。
個人セッションセミナーも充実させてまいります。

どうぞよろしくお願いします。

大祓 [天使のささやき]

年に2回の大祓があります。
6月末の夏越の大祓と大晦日の年越の大祓には神社に茅の輪がおかれ、
日常生活で知らずに犯してしまった罪や穢れを祓い清めていただく行事です。

人形(ひとがた)に名前、生年月日をかき、身体を撫でて息を吹きかけ、
神社に納め、お焚き上げていただくというものです。
今までは浅間大社にお願いしていました。

今年はご縁を頂き、大祓祭に参列することができました。
五十人ほどの小さなお式で荘厳に儀式が行われ、祝詞を共に奏上いたしました。

寒空のもとでしたが、お焚きあげの炎の変化を間近で見ることができて、
厳かな降神、昇神の儀に接して敬虔な気持ちになりました。

身に纏う薄物から徐々に変化をじわじわと感じているような、そんな気分です。

願い事に書く「神恩感謝」の字のごとく神様の恩に感謝する一日でした。

お軸 [日々是好日]

かな書道を習い始めて1年半くらいたちます。
ご近所にお住まいの方が、美智子妃殿下に書を教えられていた熊谷恒子先生のお弟子さんで、
ひょんなことから月に二回教えていただくことになりました。

とても気さくな先生で私のセミナーにもいらしてくださったり、一緒にランチしたり、
親しくさせていただいています。

その先生がつくられたお軸がたくさんあるのだけれど、
ご自宅ではお義母さまの手作りのものしか床の間に飾れないから、
我が家で飾ってチョウダイとばかり、9月に季節のお軸を貸してくださいました。

IMG_4405.jpg


今日お返しするので、ちょっとこちらでお披露目。

うちにいらっしゃるお客様の目の保養になって、
セッションの質があがるような、そんな氣がします。

天命の統合 [ライフスタイル]

物心ついたときには、父が死の床にありました。
毎日母に手を引かれ病院に父を見舞っていた私の夢は
大きくなったら看護婦さんになることでした。
看護婦さんになって、父のように病に臥せっている人や、
その家族の方達を癒せる人になりたいと思っていたのかもしれません。

小学生になったとき、担任の先生に恵まれたこともあって
教師になりたいと思っていました。
この夢は中学生になっても変わらず、個性的な先生たちが大好きでした。

その後、何になりたいというような夢から遠ざかっていた氣がします。

そんなことをつらつら考えていた昨日、ふと氣づいたのです。

今現在、人を癒すカウンセリングセラピーをしていること。
パソコン家庭教師もそうですが、セミナーなどを開催し始め、
人に何かを教えたり伝えたりしていること。

「看護婦さん」も「先生」も、私、今やってる!

そう思ったら、勇気がむくむく沸いてきました。
なんら矛盾することなく、その道に向かって歩いていたんだ。

自分の天命を今ここに確信することができた。

自分に「おめでとう!」

風水で環境整備 [ライフスタイル]

ユキ シマダさんが月に一度開催している
風水建築デザイン無料相談説明会に伺ってきました。
http://www.gmmc.jp/

自宅2階をセッションルームとして使っているので、
ここを使うということが仕事の発展につながるのかどうか
氣になっていたので、とてもいいタイミングでした。

詳しいことはコンサルテーションを受けないとわからないのですが、
シマダさんのおっしゃる風水的考え方は参考になりました。

柱は骨、壁は皮膚、という身体に例えた家のエネルギーはよくわかります。

お話をしながら一カ所どうしても氣になるところがイメージされ、
家に戻りさっそく片付けに入りました。

門の横に何故か放置されっぱなしのペンキのドラム缶。
雨風にさらされて、雨が溜まっている状態。
でもペンキ(だと思う、、たぶん)も混じっているみたいだし、
簡単に流せないので、とりあえず新聞紙を丸めて水分を吸わせています。
中身がなくなれば不燃ゴミにできるので、毎日ちびちびとやっていきます。
そこにあったプランターなどはあらかた処分したので、その場所をきれいにしたら、
氣の流れもよくなりそう。

氣になってた場所が今日のシマダさんとの出逢いを作ってくれたのかも、
と思ってしまいました。

やはり環境は大事ですよね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

宣言 [日々是好日]

世田谷区でやっているかやっく創業塾に7月から通っています。
6月中旬にヨガ教室のある区民センターでチラシを見つけたのがきっかけ。
私の名前が名簿の一番最後にあるところを見ると、定員ギリギリ最後に電話したのが
私のようです。ラッキーでしたね~~。

創業といってもカウンセリングを仕事にしてすでに時間は経っているのですが
本格的に法人化するなど、事業として立ち上げることを考え始めた矢先に
この案内に出逢いました。
何をどうしていいのかまったくわからない私には、まるで天からのメッセージのよう。
「ここに行ってご覧」とばかり、私の見えるところにばっちりおいてくれたようです。

期間は7月から来年2月までの24回を、3期にわけて、
創業準備期、創業知識、開業準備期となっています。
講師の方々も、中小企業診断士、公認会計士、税理士など、
NPO法人市民ビジネスサポートセンターのプロの方々が、毎回丁寧に教えてくれます。

参加メンバーは、リタイヤされたあとの起業を考えていらっしゃる方や、
主婦の方、お勤めしながら近い将来の起業を目指していらっしゃる方、
私のようにすでに始めているという方もいらっしゃるようで、年齢もまちまち。
それでも起業、創業にむける志高いメンバーが揃っています。

第一期の創業準備期が終わり、前回から創業知識という分野に移りました。

事業計画書の作り方を学びましたが、これを作るのが大変な作業となりそうです。
なぜなら、この部分が一番大切で、ここに思いのたけを込めなくてはいけないのです。
そしてこれは何度も何度も書き直して、自分の考えを整理したり
体系的理論的にも固めていかなくてはいけないのだそうです。

それでも全く手探りの状態で始めるのではなく、沢山のヒントをくださったり
いつでも相談に乗ってくださる機会があったり、学びを共にする友人ができたり
とヘタレの私でも、頑張れそうな構成になっています。

事業計画はこの塾の最終日に発表することになるので、何度も削り直して磨く感じでしょうか。
いつも頭の隅っこに、このことがあるみたいです。

今までのように、ちょっとお料理教室でもしましょうかしら、、、みたいなノリではない、
起業する、という覚悟を背中に乗っけて、本気で自分の道を歩みます。
と、ここで宣言します。

ギフト [ライフスタイル]

昨日の「不食の時代」の映画館は渋谷の隠れ家みたいなところでした。
初めて訪れましたが、入り口がカフェの中だったりして 入るだけでもどきどきします。

チケット購入もバーカウンターみたいなところ。
UPLINK Factoryというカフェシアターで、とんがった面白いことをしていそうな場所です。
映画の予告編も、ここに来ないと絶対に見られそうにないものばかりで、興味津々。
映画館というよりも、新宿の花園神社界隈にあった(今もあるのかな?)芝居小屋みたい。

カウンターにあった甲田メソッド関連の本に混じって
白鳥さんの「ギフト」という本がありました。
目次を見ると、興味をそそられる文字に惹かれ、つい購入。
白鳥さんの闘病とそこから学んだ沢山のことが書かれていました。

ヒプノセラピーとかスピリチュアルカウンセリングとか波動療法とかホ・オポノポノとか、、

病はあらゆる学びの機会を与えてくれるギフトです。
私も自分が体験したこと、、今現在体験していることは
一つの無駄もなく天からのギフトと感じることが多いです。

本を読みながらはっとしたこと、、、
感謝していると言いながら、私は肝心な大切な人に感謝を怠っていることに気づかされました。
瞬間、心臓がどくん、と鳴りました。

これも昨日の朝、MLに流れた白鳥さんのメールを読まなかったら氣づかずに通り過ぎたことかもしれないです。

偶然はないですね。


映画館近くにある「マメヒコ」を発見して寄り道。
マメヒコは三茶にもあるお気に入りの珈琲店。
そこにしつらえられているテーブルや椅子は
我が家の家具を作ってくれた「norsk」の北田さんの手になるもの。
ぬくもりのあるステキなテーブルと椅子です。
まるでうちにいるようにくつろげるのは、きっとそのお陰。

「ギフト」はそこで読み終えてしまいました。
気持ちよくすがすがしい読後感でした。

すべてのことにありがとうです。
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。